2012年08月31日

医者も薦める理学整体

理学整体学会の総師範である酒井和彦さんの著書をご紹介します。

理学整体は、筋肉や関節の可動状態(どれぐらいまで無理なく動かせるか)
やバランスを調べ、もし可動に制限があったり、バランスが崩れている場合は、
「抹消体幹反射」を利用してそのバランスを調整することで、
全身の機能を回復させる調整法です。

医者も近頃、体をパーツとして診るのでなく、
体の全体を診て治療するようになりつつあります。

そういった意味でも進んだ整体方法ですね。



他の理学整体の本はこちらから探せます



☆こちらも有名な本です
整体健康法野口整体
posted by ごりみ at 21:28 | Comment(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。