2012年11月10日

クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石

CV−4テクニックはこの本に述べられている重要な手技の一つ。
本の最後のあたりに詳しく述べられています。

そもそも外科医である著者が脳の手術中に患者の脳脊髄液の動きに気付いたのが始まり。
そしてこのリズムには自己治癒力を発揮する何かがある事を知るようになります。

その方法は現代医学では投薬や手術などとなるようなものも
自己治癒力をクラニオセイクラルシステムが機能するよう、
そっと触れるだけの手技で機能させる事によって治癒していく。

また自閉症や多動などの子供が改善していく事も記されている。
また改善しなかった例についても誠実に触れられている。


素人でも安全に出来る手わざが後ろにあり、クラニオとはどのような手技か、
概要や歴史などを知るには十分な内容。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック