2012年10月15日

背がグングン伸びる本




[レビュー]

中1の入学時に身長が140センチだった僕は、背が小さいことを多いに悩んだ。

そして中2の時に、偶然本屋でこの本を見つけた(当時は単行本版)。

この本を真剣に読み漁った僕は、すぐさまこの本に書かれている「背伸び体操」と「食事面の改善」に取り組んだ。

「背伸び体操」はあまりかっこいい体操ではないので、家族からは嘲笑の的となった。

しかし背が低いことをなんとか解消したい僕は、そんなことも気にせずに毎日続けた(大人になるまではホントに毎日です)。

この本の効果かどうか(いまだに)はっきりとはわからないが、

高校の入学時には身長が160センチになっていた。

実際に身長が伸びたことで、僕はこの本をマジメに信じ続けた。

成人式のときには身長が172センチだった。

身長の伸ばし方は人それぞれだとおもうし、この本が(科学的な根拠で)正しいのかも、いまだにわからない。

しかし、「僕はこの本の内容を真剣に実践し、身長を伸ばした!」と、自信をもって言いたい。

そして30歳になった今も、僕はいまだに身長が伸びると信じて「背伸び体操」を続けている。

だって大人になってからも、2センチ伸びてるんだもん・・・。

背がグングン伸びる本―身長のすべての疑問にお答えします (カッパ・ブックス)
posted by ごりみ at 15:45 | Comment(0) | 背がグングン伸びる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする