2014年02月03日

こんなスタンドバイミーはいかが

こんなスタンドバイミはいかが?


曲が先にポピュラーであって、後から作られた映画の中で使われた曲です。
それで歌詞が映画の内容と矛盾する。


ちなみに当時は、ジョン・レノンがカバーした「スタンド・バイ・ミー」の方が有名でした。
しかしノスタルジー映画と言うことで、ベン・E・キングのオリジナル曲が使われたのです。


曲は「海が溢れても、山が崩れても、恋人よ、ずっとそばにいてほしい……」と言う内容です。ですから、「ダーリン、ダーリン……」なんです。


でも映画では少年期の友情を描いた作品ですから、「ずっとそばにいて、味方でいてほしい」のは、親友という意味にとっています。


また一番の親友の死を語って、エンディングになることから、「あの世に行っても、そばにずっといてほしい……」と言うような意味合いも持たせています。

posted by ごりみ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする