2014年02月03日

こんなスタンドバイミーはいかが

こんなスタンドバイミはいかが?


曲が先にポピュラーであって、後から作られた映画の中で使われた曲です。
それで歌詞が映画の内容と矛盾する。


ちなみに当時は、ジョン・レノンがカバーした「スタンド・バイ・ミー」の方が有名でした。
しかしノスタルジー映画と言うことで、ベン・E・キングのオリジナル曲が使われたのです。


曲は「海が溢れても、山が崩れても、恋人よ、ずっとそばにいてほしい……」と言う内容です。ですから、「ダーリン、ダーリン……」なんです。


でも映画では少年期の友情を描いた作品ですから、「ずっとそばにいて、味方でいてほしい」のは、親友という意味にとっています。


また一番の親友の死を語って、エンディングになることから、「あの世に行っても、そばにずっといてほしい……」と言うような意味合いも持たせています。

posted by ごりみ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

猫ジャンプ失敗

猫ジャンプ失敗〜

思い切り笑ってくださいexclamation
お腹が痛くなっても知りませんよ!

それにしても猫が失敗したらなぜ笑うのかな?
意外性だからかな
何か気持ちが緩みますね。

じゃ!私たちも大いに失敗して笑わそう!
タグ:YouTube 動画
posted by ごりみ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

うつ病に似ている「副腎疲労症候群」の症状4つ

うつ病に似ている「副腎疲労症候群」の症状4つ

「副腎疲労症候群」という病気は、今最も多くの人が悩まされている病気です。
にもかかわらず日本の病院では検査も治療もできないのが現状です。

症状を簡単に言うと、うつ病に似ていて、朝に起きられない。
また行動するのに時間がかかるようになった。何をしても楽しくない。

午前中に仕事に集中できない、すぐにパニックになるなどです。
そのような極度の疲労感や精神的な落ち込みが特徴です。


病院では風邪、うつ病などと診察されます。

この病気は疲れた副腎を治すことがポイントです。

英語圏の健康サイト『Mind Body Green』は「副腎疲労症候群」の4つの症状を紹介しています。

詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://news.livedoor.com/article/detail/8094927/


posted by ごりみ at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 副腎疲労症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

悩みはお金に変わる

悩みはお金に変わる

悩みも捨てたもんじゃありません。
興味のある方はどうぞセミナーに行ってみてください。


1万人の悩みを解決し、5年で10億円稼いだ
「悩み」は「お金」に変わるの著者 小野たつなりが

すべてを明かす、出版記念セミナー開催!!
→ http://inp.jp/seminar/letter/index.html


本だけほしい方は「悩み」は「お金」に変わる (角川フォレスタ)
posted by ごりみ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

アトピーの悩み解決します

アトピーの悩み解決します


アトピーで悩む多くの人と接してきて気がついた事は、
『根本的にケア方法が間違っている。』
という事です。


アトピーにかかって炎症が発生すると、みなさん炎症を
抑える薬を塗ったり、乾燥すると保湿剤を塗ったりしま
すね。


ところが、その際にきちっとしたケアをしないと皮下に
沈着してしまい、更に炎症を起こす原因になってしまう
のです。


肌は、重要な毒素の排出器官です。


肌の排出機能を正常に働かせないと炎症は治りません。


私が皆さんにお伝えするアトピー改善法は、

・体内酵素を活性化させて、自然治癒力を高める。
・活性酸素対策。
・肌の排出器官としての機能を取り戻す。

という方法です。


老若男女の多くの改善写真や体験談なども用意してあり
ますから、かなり参考になると思います。


今なら、完全無料でマニュアルを提供していますので、
アトピーでお悩みの方はこの機会に是非入手して下さい。


http://mts.kir.jp/mts/qbfk.htm


posted by ごりみ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アトピーの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする